, , ,

ローズペタル

温帯、亜熱帯地方が原産の低木。
美しく気品のある香りは古くから多くの人々に愛され、古代エジプトの女王クレオパトラも愛飲していたといわれています。

効果効能としては下痢、出血、生理不順、むくみ、美肌に効果あり。

上品で甘い香りにあっさりとした飲みやすい味わいです。

関連商品

  1. カレンデュラ/ポットマリーゴールド

    古くからヨーロッパで食用、薬用として使われていたハーブ。 効果効能としては粘膜保護、抗炎症作用、解熱、発汗、利尿作用があります。

  2. ブルーマロウ

    深い藍色の花びらが印象的なブルーマロウ。 深い青色からあざやかな赤色に変わるさまが夜明けの空に似ていることから、「夜明けのハーブティー」と呼ばれています。

  3. 矢車菊

    夏にきれいな青い花を咲かせるハーブで、古代エジプト王朝のころから薬草や魔よけとして利用されてきました。 日本では矢車菊として知られています。

  4. コリアンダー

    別名、パクチー、シャンツァイ。乾燥した種子を使用しているので、パクチーと香味や風味が異なります。 効果効能としては下痢、消化促進、腸内ガス、健胃作用、口臭、体臭に効果があります。

  5. アッサム

    「アッサム」は、インド北東部にある世界最大の紅茶の産地「アッサム地方」で収穫される紅茶です。 甘みが強くコクのある味わいと濃い茶褐色の水色、芳醇な香りをもっています。

  6. エルダーベリー

    エルダーベリーは、エルダーという落葉低木植物の果実のことです。 エルダーベリーは昔から「万能の薬箱」と呼ばれ、風邪や咳などの症状に効く薬用ハーブとして用いられていたようです。

ページ上部へ戻る