, , ,

ローズペタル

温帯、亜熱帯地方が原産の低木。
美しく気品のある香りは古くから多くの人々に愛され、古代エジプトの女王クレオパトラも愛飲していたといわれています。

効果効能としては下痢、出血、生理不順、むくみ、美肌に効果あり。

上品で甘い香りにあっさりとした飲みやすい味わいです。

関連商品

  1. レモンマートル

    レモンマートルは、レモンに含まれる「シトラール」の香り成分がレモンの20倍含まれるため、レモンよりレモンらしい香りのハーブとも呼ばれています。

  2. ブルーマロウ

    深い藍色の花びらが印象的なブルーマロウ。 深い青色からあざやかな赤色に変わるさまが夜明けの空に似ていることから、「夜明けのハーブティー」と呼ばれています。

  3. ペパーミント

    ペパーミントは、スペアミントとウォーターミントというハーブを自然交配で生まれた交雑種で、ミントの代表的な品種の一つです。うれしい効果がたくさんいわれています。

  4. クローブ

    スパイスの中で最も刺激的といわれている香りとほのかな甘みと清涼感のある後味が特徴のハーブ。 効果効能としては鎮痛、抗菌、鎮静、抗酸化作用、血行促進があります。

  5. エルダーベリー

    エルダーベリーは、エルダーという落葉低木植物の果実のことです。 エルダーベリーは昔から「万能の薬箱」と呼ばれ、風邪や咳などの症状に効く薬用ハーブとして用いられていたようです。

  6. セイロン

    「セイロンティー」はスリランカの紅茶のことを指します。「セイロンティー」の一般的な特徴としてはクセが少なく、飲みやすい紅茶です。

ページ上部へ戻る