, , ,

ペパーミント

ペパーミントは、スペアミントとウォーターミントというハーブを自然交配で生まれた交雑種で、ミントの代表的な品種の一つです。
ペパーミントは別名を「西洋ハッカ」とも呼ばれています。

パーミントは鎮静効果があり、精神的な緊張を和らげ、イライラをしずめ、心身をリラックスさせてくれます。
また、食べ過ぎ・飲みすぎなどで胃の調子が悪い時に消化を助けてくれます。また、腹痛や胸焼け、胃けいれんなどの症状を緩和してくれます。
その他、安眠効果や乗り物酔い予防、抗菌効果などうれしい効果がたくさんいわれています。

ミント特有の清涼感・爽快感で心をリフレッシュできるので、疲れ時などにペパーミントティーがおすすめです。

関連商品

  1. ナイロン紗ティーバッグ加工

    最もスタンダードなティーバッグ。

  2. クローブ

    スパイスの中で最も刺激的といわれている香りとほのかな甘みと清涼感のある後味が特徴のハーブ。 効果効能としては鎮痛、抗菌、鎮静、抗酸化作用、血行促進があります。

  3. セイロン

    「セイロンティー」はスリランカの紅茶のことを指します。「セイロンティー」の一般的な特徴としてはクセが少なく、飲みやすい紅茶です。

  4. レモングラス

    まるで本当にレモンをかいでいるような、爽やかな香りの「レモングラス」。アジアではとても有名なハーブです。

  5. ダージリン

    世界三大銘茶の一つであるダージリン。「紅茶のシャンパン」とも称され品高いの香りや味わいが感じられます。

  6. カルダモン

    カルダモンは最も古くから使われてきたスパイスの一つで、サフラン、バニラなどと並ぶ、スパイスの代表格です。 カルダモンのハーブティーは、非常に強いスパイシーな香りでほのかな甘みがあります。

ページ上部へ戻る